41期理念

『結実』〜架け橋となる存在へ〜

お世話になっております。日中学生会議41期実行委員会です。41期理念は「『結実』〜架け橋となる存在へ〜」に決定致しました。この理念には、当団体の歴史と未来への想いが詰まっています。

①「今まで積み上がってきたものが出来上がるように」

日中学生会議は41年続いている国際交流の学生団体であり、これまでオンラインとオフラインの双方で開催してきました。その歴史をしっかりと受け継ぎ、未来へのバトンを渡すために1年間活動をやり通します。

②「縦横の繋がりを大切にする」

当団体にはOBOGや日中団体の横断グループ、顧問の先生など携わってくださる多くの方々との繋がりがあります。参加者1人1人がこの繋がりによって成長できる日中学生会議を目指します。

③「これからの未来を担うために歩む」

日中学生会議メンバーは日中の未来を担うという使命があります。この経験を糧に日中の未来を切り開くためそれぞれの形で更なる飛躍をして欲しいという思いを込めました。