日中×空の架け橋~ANA元社長・会長にきく~

今年は日中国交正常化50周年の節目の年であり、それを記念すべく「国交正常化50周年に集う」と題しまして第41回日中学生会議主催で月に1、2回講演&交流会を行う予定です。

今回は『中国線開通に注力し、アジアで1番の航空会社を目指すANA元社長・大橋洋治氏にきくビジネスの裏側』です。

イベント詳細

▼日時:2022年3月24日(木) 15時〜17時(14時50分開場)
▼内容:大橋氏と中国とのかかわり/ANAと歩んだ大橋氏の人生、経営の心構え
▼会場:Zoom
▼費用:無料
▼アジェンダ:
15時~15時45分 大橋氏によるご講演(学生だけでなく、社会人もご参加可能です。)
15時45分~16時 質疑応答
16時~ 学生同士の交流会
~17時 懇親会
▼募集対象:大学生・専門学生・高校生・社会人・小中学生・シニア
▼使用言語:日本語
▼応募方法:ポスターのQRコード読み込み又は応募フォームから記入
▼応募締切:2022年3月23日(水) 正午

大橋さんはANAの国際線・中国との直行便を拡大し、現在の会社の基盤を作られた方です。大橋さんのこれまでの中国とのかかわりや中国の見方、中国線開通の裏側などを通して中国ビジネスの最前線を学びます。

講演者:
大橋洋治氏

ANAホールディングス相談役
1940年生まれ。1964年慶應義塾大学法学部卒業後、全日本空輸(ANA)に入社。成田空港支店長、ニューヨーク支店長、人事勤労本部長、副社長などを経て2001年に代表取締役社長就任。2013年ANAホールディングス会長、2015年より現職。
2008年〜12年日本経済団体連合会副会長。
2012年旭日大綬章受章。

※参照:大橋洋治「大空に夢を求めて 私の履歴書」、日本経済新聞出版、2020年。
※画像提供:ANA

「アジアにおいて、ANAが最も力を入れてきたのはご存じのように中国である。中国生まれの私にとって中国という場所は特別な存在であり、その思いは誰よりも強い。」
「中国は私にとって、いつも「母なる大地」とも呼ぶべき存在であり、それは生涯、変わることはない。」
アジアの未来を見据えたメッセージを、直接伝えていただきます。
実行委員一同、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

過去参加者の感想は以下の画像をクリックしてください。