分科会紹介

日中学生会議は分科会ごとの議論がメインです。各分科会に日中から10名が所属し、5人1組の2グループに分かれます。

【目次/目录】※赤字をクリックしていただくと選択した分科会に移動します。

  1. IT
  2. 環境/环境
  3. サブカルチャー/亚文化
  4. メンタルヘルス/心理健康
  5. 教育

IT

担当委員:上野祐香・李卓

1.デジタル化の比較から見る日中両国の将来
新型コロナウイルスにより、日本はデジタル化において遅れを取っていることが明らかになった。マッキンゼーの調査によると、これらの大きな原因は人間や組織である。日中比較によってそれぞれの共通点・相違点を議論し、今後の両国のデジタル化のあり方を模索する。ライブコマースといった身近なものから遠隔医療といった社会的な話題まで、参加者それぞれが興味のある分野を1つずつ比較し、将来の発展を予測する。

2.ITが国際コミュニケーションに与える影響
ソーシャルネットワークアプリは、多様な文化的背景を持つ人々を結び付けた。パンデミックの間、多くの国際的な会議は中断される代わりにオンラインになった。 さらに翻訳アプリケーションはNLPテクノロジーの採用によりますます正確になり、将来的には人間の翻訳者がいなくても、自国語で相互に通信できるようになるかもしれない。
IT技術の影響を受ける国際コミュニケーションのさまざまな側面と、IT技術が将来どのように国際コミュニケーションを促進するかについて話し合う。

目次に戻る

1.资讯业比较

新型冠状病毒暴露了日本在数字化方面的落后。 根据麦肯锡的研究,人和组织是这种现象的主要原因。 另一方面,中国在数字化方面取得了长足的进步。 我们将讨论这种差异从何而来,并通过比较日本和中国来讨论它们之间的共性和差异,并探索两国数字化的未来。 从诸如实时商务之类的熟悉事物到诸如远程医疗之类的社交话题,每个参与者都会比较一个感兴趣的领域,并预测未来的发展。

2.IT技术在国际通信中的影响

社交网络将具有不同文化背景的人们联系在了一起,比如语言交换平台、国际在线聊天软件和虚拟社交游戏等。不同国家的人们可以互相进行私人交流。同时,在疫情期间很多国际会议也选择了在线上继续举办。另外,由于NLP技术的导入,翻译软件也变得越来越准确,在不久的将来或许没有人类翻译我们也可以用自己的母语相互交流。

我们将讨论IT技术对国际交流的各方面影响,以及在未来IT技术将怎样促进国际交流。

返回目录

環境/环境

担当委員:勝隆一・張欣欣

1.⽇本と中国が共通して直⾯する環境問題について
経済発展が重視されるグローバル化の時代において、環境問題を全⾯的に理解した上で、経済発展と環境保全のバランスをどう保てば良いのか、学⽣として環境問題に対してどのような取り組みができるのかを掘り下げる。

2.⼤学の教育による環境問題の改善
教育において⼤きな責任を負う⼤学が、どうすれば教育により環境問題の改善に貢献できるのか検討する。
さらに、⽇中両国の取り組みの中で互いに学び合うべき部分を⾒出していく。

最終的には、世界が⼀丸となって協⼒を深める環境問題において、⽇中両国がどのように取り組むべきかを議論していく。

目次に戻る

环境分科会将针对日本和中国共同存在的环境问题进行讨论。

具体来说,在不能忽视经济发展的全球化的时代中,全面了解环境问题,如何平衡经济发展和环境的保护。作为大学生,我们对环境问题能做出哪些努力。

另外,我认为大学这一组织肩负着很大的教育责任,我们要讨论大学如何更好地发挥其教育作用,进行环境问题改善的教育。我们还会深入挖掘日中两国中可以相互学习的做法。

最后,将讨论日本和中国如何团结一致解决环境问题,我们能做出哪些对策?

返回目录

サブカルチャー/亚文化

担当委員:山下紗季・劉佳鑫

1.サブカルイベントにおいてのコロナによる影響
新型コロナウイルスにより、大衆の行動範囲がかなり制限された。その中で大きく打撃を受けた業界の一つとして、イベント運営があげられる。日本、中国ともにここ数年コンサート、フェスティバル、同人誌即売会、握手会、期間限定ショップなど、大型なイベントができなくなっている。そんな中で、この業界がどのようにコロナ時代を乗り越えようとしているのか、そして今後のマーケティング方針などを見ていく。

2.海賊版について
海賊版は永遠に消えてこなかった著作権違反である。ここ数年で、日本では漫画村撲滅や中国ではbilibiliやyoukuの企業努力により、動画を有料化し、しっかりと放送権利を取得している。これはかなりの進歩であるが、海賊版の問題はまだ尽きない。そこで、海賊版が今まで与えてきた影響、どのようなシステムで蔓延るのか、そしてこれからの対処策や視聴者側の意識について議論をしていく。

目次に戻る

1. 疫情对亚文化的影响

 新型冠状病毒严重限制了群众的行动范围。 亚文化活动。是受严重影响行业之一。 过去几年,无论是在日本还是中国,都无法举办音乐会、祭典、同人誌大会、握手会等大型活动。 在这种情况下,我们将研究这个行业如何努力克服疫情时代和未来的营销政策。

2.关于盗版

 近几年,由于日本漫画村的铲除,以及bilibili和优酷在中国的企业努力,视频被收费这是一个重大的进步,但盗版问题仍然无穷无尽。 我们将讨论盗版的影响,和未来的应对措施,以及观众的意识。

返回目录

メンタルヘルス/心理健康

担当委員:徳永潤・孙萌

.青少年が抱えるメンタル問題の原因と解決法を探る
現代社会では、メンタルに問題を抱える青少年が少なくない。青少年のメンタルヘルス問題は多くの人にとって身近なものとなっている。青少年がメンタルに不調をきたす最大の原因は何なのだろうか。本分科会では、この方面で議論を進める。また、メンタル問題は誤った方向に発展すれば、より重大な問題を引き起こす。青少年のメンタル問題を考えるうえでは、家族や周囲の理解が重要であり、メンタル問題に関する正しい知識を身に着けることが大変重要だ。本分科会では、青少年のメンタル問題を正しく理解するための方法について、社会システム、学校教育、家庭教育といった多方面からのアプローチにより議論を深める。

2.メンタルヘルスへの偏見問題
現代日本では30人に一人がメンタルに何らかの不調をきたしている。所謂多くの人が精神障害抱えているということだ。全ての人が精神を患う可能性があり、私たちの身の回りには程度の差こそあれ、多くの精神病患者がいる。私たちはこの“精神病”という言葉にどのようなイメージをもっているだろうか。そこには本来の意味を越えた意味が後付けされ、確かな偏見として存在する。言語化するなら、“恐怖”、“未知”、“危険”などだろうか。これらの偏見イメージが、メンタルヘルス問題全体の足枷となっていることを指摘したい。本分科会では、いかにしてこのイメージを払拭するのかを主に議論する。また、議論の補助材料として、メンタルヘルスに関連する日中の医療システムや社会支援体制をまとめ比較する。

目次に戻る

1. 研究青少年心理问题的原因而解决方法

现代社会,青少年出现心理问题的概率提高了。心理疾病已经成为青少年间的常见症候。但引起青少年心理疾病的最大诱因是什么呢?我们这一方面进行讨论。心理问题如果得不到有效引导会引发更严重的问题。在青少年心理问题上,家长和孩子本身的态度同等重要,引导家长和孩子正确认识心理疾病也十分重要。在这个主题中,我们进行讨论为了正确理解青少年的心理问题,我们应该做什么呢?社会系统,学校教育,家庭教育等从多个角度讨论这个问题。

2.偏见问题

目前,日本每 30 人中就有 1 人患有某种心理问题(精神疾病)。精神疾病包括抑郁症、精神分裂症、焦虑症和癫痫症。从统计上看,每个人都有很大的机会患上精神疾病,无论他们的症状如何,而且我们周围有很多精神疾病患者。我们对“精神病”这个词有什么样的印象?超出原词的意义被添加到它上面,它作为我们抱有的偏见而存在。如果用语言表达,会是“恐惧”、“未知”、“危险”等吗?我认为问题在于这些偏见是对整体心理问题的束缚。在这个主题中,我们将讨论如何消除心里问题的偏见。我们会涉及总结和比较当前相关的日中医疗系统和社会支持系统而辅助讨论。

返回目录

教育

担当委員:曹可臻・王璐児

1.⽇中の教育システムについて
中国と⽇本の教育を⽐較しながら、どのように社会や⼈に影響を与えているか調査し、また、どのような教育のあり⽅が、⽇中友好また世界平和に貢献できるのかを議論していく。具体的には、ジェンダー教育、持続可能な社会(SDGs)を⽬指す教育、オンライン教育などを考えている。

2.⾔語教育について
英語は世界共通⾔語であり、誰しもが⼀度は触れる⾝近な⾔語である。それにもかかわらず、コミュニケーションをとれる⼈ととれない⼈に偏りがある。本テーマでは、なぜこのような問題が発⽣するのか、そして良い解決策はないかを考える。また第⼆外国語にもフォーカスしたい。そもそも第⼆外国語は必要なのか。また必要なのだとしたらどの⾔語教育するべきで、なぜその⾔語が必要なのか。そしてどのような⽅法で教育していくのが適切なのか。⽇本と中国で差異はあるのかを議論し、国際交流を促進していきたい。

目次に戻る

1. 关于中国和日本的教育制度
在这个主题中,我们将比较中国和日本的教育,探讨它对社会和人民的影响,以及讨论什么样的教育可以为中日友好和世界和平做出贡献。

 具体来说,我们正在考虑性别教育、以可持续社会为目标的教育 (SDG) 和在线教育。

 2. 关于语言教育
英语现在是世界通用语言,我们每个人几乎都会在学生时代接触。然而,有人能用它沟通,有人不能。 为什么会出现这样的问题? 我们想并考虑一个好的解决方案。另外,该主题也将讨论第二外语。 首先需要第二门外语吗? 如果是这样,应该教什么语言,为什么需要这种语言? 什么样的方法适合教育? 讨论日本和中国之间是否存在差异。究竟怎样的语言教育才能促进不同国家间的交流?

返回目录

担当委員について気になる方は、是非下記画像や文字をクリックしてご覧ください!