日中学生会議とは

概要

日中学生会議は、1986年に設立された、日本と中国の学生による国際的な学生団体です。中国と日本で交互に開催がなされます。

毎年8月の2週間、共同生活や様々な討論・交流を通じて日中両国の学生の相互理解を深めています。

  

沿革

外務省・(社)日本外交協会共催の全国学生国際問題討論会「ザ・フォーラム」の入選者により発案。
日中関係に関心のある日本人学生有志が1986年に実行委員会を設立したのが始まりです。
翌年夏、中国・北京において第1回日中学生会議[本会議] を開催。以後日中関係の悪化等により中止されるなど困難を乗り越え、現在に至ります。

2019年は38回目の開催となります。また、第38回日中学生会議は日本において開催します。