分科会


マイノリティ

リーダー:翁羽翔
世界がグローバル化していくにつれて、マイノリティーの声が高まってきました。激動の世界を捉えていくためにはマイノリティーを理解をすることが必須だと感じ、日中の学生と議論していきたいと思います。


教育と文化

リーダー:謝銘哲
中国と日本、隣国でありながら教育面では大きな違いの理由に私たちは着目する。また中国と日本の異なる文化及び環境がもたらす違いを深く知りたいと考えている。


社会現象

リーダー:山下紗季
ネットで支配されたと言っても過言ではない今の社会で起こる現象は一秒一秒更新されていく。そしてその現象の一つ一つが未来の大きな動きと関わる。今起こっている日常的なことを学生なりに分析し、未来にどんな影響をもたらすのか考えていく。


環境と開発

リーダー: 原田千尋
我々の生活と切っても切り離せない環境と開発。
各国が「持続可能な開発」を共通の目標として掲げる中で、日中は、両国の、さらには世界の開発問題にどう向き合っていくべきでしょうか。
日中学生の視点で環境と開発について熱く議論したいです。


スポーツと健康

リーダー:児嶋夏花
日本では2020年に東京オリンピック・パラリンピック大会が開かれる。また中国では2022年に冬季大会が開催される。この機会に日中両国でスポーツが秘める力、そして健康との関係まで熱く議論していきたい。


歴史

リーダー: 今井絵莉香
日中関係において、歴史は非常に重要なものだと思います。過去は変えることはできませんが、歴史分科会を通して、互いの考えを理解し、より良い日中関係を模索できたらと考えています。


メディア

リーダー:北條久美
メディアには唯一、国民と国家を結びつける重要な役割があり、マスメディアからSNSまでメディアは私たちの身近な場所に潜んでいます。日中関係を悪い方向へも良い方向へも動かしているメディアを本気で語っていきたいです。