TCK交流会・コミュニティ参加者募集🌎

今年は日中国交正常化50周年の節目の年であり、それを記念すべく「国交正常化50周年に集う」と題しまして第41回日中学生会議主催で月に1、2回講演&交流会を行う予定です。

TCK (Third Culture Kids)とは?

サードカルチャーキッズとは、「両親の国の文化を第一文化、生活している国の文化を第二文化とした場合、そのどちらでもないはざまの文化、つまり第三文化の中で人格形成に影響を及ぼす時期や思春期を過ごしている、あるいは過ごした子どもたち」のことを指す。

ベネッセ、籠橋 輝子論文より参照

参加者主体の、交流会イベントとなります!
「TCK」は帰国子女等も包含します。TCKであるか否かの判断は皆様個人の判断に委ねます。
TCKもTCKに興味を持つ方も、皆で一緒に多様な価値観を共有し合いましょう🌸

★第1回交流会★

▼日時:2022/4/29(金・祝)AM10時-11時 
▼会場:ZOOM(接続先URLは前日までに送付します。)
▼費用:無料
アジェンダ
AM10時-10時20分 ゲストとの対話
AM10時20分-11時 参加者同士の交流会
交流会後はLINEグループに皆様をご招待します。メンバー同士で定期的にオンライン・オフラインの交流会を行う計画です🌸
使用言語:日本語
募集対象:TCK、TCKと交流したい学生・社会人(出身国は問いません。)
応募方法:ポスターのQRコード読み込み又は下記応募フォームから記入
申し込み締切:2022/4/28(木)正午

ゲスト:
夏目英男氏

東京生まれ、北京育ち。幼少期の大半を中国で過ごし、2013年中国・清華大学に進学。2017年清華大学法学院及び経済管理学院(ダブルディグリー)を卒業後、同大学院公共管理学院(公共政策大学院)に進学。卒業後、日本の政府機関で日本と中国をつなぐ事業に従事する傍ら、中国の若者トレンドやチャイナテックなどについての記事を執筆。日本の高校生を中国へ招待し、中国のテクノロジーや起業、政策などを学ぶ教育プロジェクト「Dot STATION」も運営中。

(参照・引用:日経クロストレンド)

2022年度の実行委員にはTCKが多く、さまざまな悩みを抱えていたので、「同じ想いを持つ仲間と共有したい!」という想いから始めた企画です。
なかなか周りの方に理解してもらえない価値観・悩みがある方、また多様な価値観に触れたい方とお話しできることを楽しみにしています♪
ご質問はメールやSNSのDMからお気軽にお寄せ下さいね。


第41回日中学生会議とは?

アカデミックな会議を通して日中学生の相互理解を深めることを目的に、8月に3週間本会議(合宿)を行います。日本代表として20名の学生が、中国語・英語・日本語を使用して、各分科会テーマを中国学生と共に議論します。
2022年4月1日(金)~5月7日(土)に第41回参加者を募集中です🌸募集対象は大学生、大学院生、高校生等です。ぜひ下の画像・文字をクリックしてくださいね。